望月印刷株式会社 会社案内+プラス
11/20

お客様お客様満足製品原稿要求事項お客様とともに地域とともに従業員とともに 10●品質マネジメントシステムプロセスフロー●全社一貫コンプライアンスプログラム営業部長受 注プロセス方針管理プロセス者として、情報・データの安全で適切な管理を行っています。ウィルスや不正アクセスなどのセキュリティ対策、改ざんや漏洩対策のルールの徹底、PMSの理解を深めるための全社教育の実施はもちろん、東日本大震災以後は迅速な復旧に向けた基幹データのバックアップ強化など、BCP策定に伴う不測の事態に備えた体制づくりにも力を注ぎ、お客様への安心と信頼の提供に努めています。購買・受注支援プロセス製販管理部長■個人情報保護方針の設定 ■PMS事務局による内部監査の実施■個人情報保護マニュアル・規定の作成・遵守■全社員対象の教育計画の実施 ■お客様相談窓口の設置代表取締役社長■品質方針展開 ■経営方針展開教育・訓練プロセス総務部長デジタル事業部長プリプレスプロセス製造部長印刷・製本プロセスアウトソース品質管理責任者品質管理責任者価値を付加する活動情報の流れPMS事務局/システム管理者吉田 日出夫INPUTOUTPUT「情報の安全」を守ることで、お客様に安心と信頼を当社では、お客様からお預かりする個人情報の保護は事業活動の基本であり、社会的責務との認識のもと、早くからプライバシーマークを取得し、2年に1度の外部機関による更新審査を受けながらPMS(個人情報保護マネジメントシステム)を推進しています。こうした個人情報保護方針を遵守するため、PMSが正しく機能しているかどうかを「PMS事務局」として運営管理する一方、PMSの中心を担うシステム管理品質マネジメントシステムの継続的改善Plan(計画)Do(実行/製品実現)Check(監視・測定・分析)Action(是正・改善)VOICE品質管理への取り組み望月印刷では、2000年にISO9001による品質マネジメントシステムを導入以来、10年にわたり同システムを積極的に運用してまいりました。その後、品質マネジメントの考え方の浸透と仕組みが定着したことから、2010年3月末日をもってISO9001の認証を返上し、翌4月より自主マネジメントでの運用を開始。ISO9001に準拠した、より効果的・効率的な独自の品質マネジメントシステムの構築・運用により、高いレベルでの「お客様満足」の実現に向けた高品質で安定した製品の供給に、全社をあげて取り組んでいます。情報管理への取り組み学校、企業・各団体の名簿制作に携わり30余年、県内トップの名簿制作のパイオニアとして早期より適正な個人情報の取り扱いへの整備を整え、個人情報保護法全面施行に先駆け、2000年11月2日、埼玉県内印刷会社の第1号として「プライバシーマーク」を認証取得。以来、審査登録機関の評価を受けつつ、社員一人ひとりへの周知徹底を図る全社一貫のコンプライアンスプログラムを実施し、全社をあげて個人情報保護に努めています。

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る