望月印刷株式会社 会社案内+プラス
8/20

SCIPOT7●全印工連CSR認定制度とは企業の成長・発展を支援することを目的に、平成25年に全日本印刷工業組合連合会が創設した制度です。CSR研究の第一人者である横浜市立大学の影山教授の監修のもとに策定された「中小印刷業が取り組むCSRチェック項目」の基準の達成度により、ワンスター(標準認定)、ツースター(上位認定)、スリースター(最上位認定)に認定されます。(信頼と品質)(社会・環境)お客様従業員地域P8P9P11P13P15P17 P18お客様とともに■メディアユニバーサルデザインによる品質改善への取り組み■品質保証と情報管理地域とともに■地域社会との共生■地域環境との共生従業員とともに■人材育成とワークライフバランスの推進クローズアップ/事業維持と持続的成長■BCP(事業継続計画)■本業を通じたCSRへの取り組み通じて、お客様・地域社会・従業員につくる、つなぐ、かなえる“グッドスマイルメディア”地域の「ひと」「まち」「くらし」の“グッドスマイル”に貢献できるCSR活動メディアコミュニケーションを笑顔と豊かさを創造する企業理念企業スローガン経営戦略(中長期)常に「もう一歩」を考え、実践できる集団へCSR指針望月印刷は、「メディアコミュニケーションを通じてお客様・地域社会・従業員に笑顔と豊かさを創造する」ことを企業使命に、地域の皆さまに愛され必要とされる企業を目指し、地域の「ひと」「まち」「くらし」の“グッドスマイル”に貢献するCSR活動を推進しています。CSRに対する考え方CSRの活動は、本業におけるお客様との信頼関係の構築につながる重要な取り組みです。望月印刷では、「お客様」「地域」「従業員」を柱に、「ひと」「まち」「くらし」の“グッドスマイル”に貢献できるCSR活動を推進しています。全印工連CSR認定制度において県内初の「CSRワンスター企業」に認定当社は、全日本印刷工業組合連合会によるCSR認定制度(第2期)において「CSRワンスター認定企業」として認定登録されました。今後もより良い製品・サービスの提供のため、ステークホルダーの皆さまから信頼される企業を目指し、取り組んでまいります。望月印刷の考える

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る